マールマールの食事エプロンなどを出産祝いに贈りました!選ぶときのマイルールとママの感想は??

先日、育児休暇中の友人の仕事復帰が決まったので、慌てて出産祝いにいってきました。

今回は、私が実際に友人に贈った出産祝いの中身と「もらって嬉しかった><」と言ってもらえる出産祝いを選ぶために心がけていることをご紹介します。

出産祝いに何を贈れば喜んでもらえるかなぁとお悩みの方、ぜひ参考にしてみてください。

出産祝いを買ったお店は「クーナセレクト」


出産祝いのプレゼントは、コチラの記事(センスの良い出産祝い「ママがもらって嬉しかったもの!」人気通販3選をご紹介)でも紹介しているセンスの良い育児アイテムが揃うcuna select【クーナセレクト】で購入しました。

ここのお店には、他ではなかなか売っていないこだわりのある素敵な商品がたくさんあります。

出産祝いで迷われている方は一度覗いてみてください。1つは、「これいいかも♪」と思うプレゼントが見つかると思います。

クーナセレクトはラッピングセンスも素敵

クーナセレクトさんでラッピングをお願いすると、300円かかりますが、こんな素敵に仕上げてくださいます。

これには、友人も大喜び。「開けるのがもったいない!!」と言ってくれました。

ただ、紙袋がついていないのが残念です・・・。

クーナセレクトで選んだ出産祝いは!?

私が出産祝いに選んだプレゼントは、

  • マールマールのお食事エプロン
  • アロベビーの日焼け止め&虫よけミスト

です。

〇マールマールのお食事エプロン

生まれた赤ちゃんも生後半年を過ぎ、おそるおそる離乳食を開始していると聞いたので、このカワイイお食事エプロンがあれば離乳食もがんばれるかな!?と思い、プレゼントしました。



MARLMARL(マールマール)のお食事エプロン

ちなみに、坊やが着た感じはこんな感じ~。可愛すぎます><

〇アロベビーの日焼け止め&虫よけミスト

私も子供も愛用しているアロベビーの日焼け止め&蚊よけスプレーもプレゼントしました。

アロベビーの日焼け止め&虫除け ミスト

通常、日焼け止めには紫外線吸収剤が、虫よけにはディートという殺虫成分が入っています。

関連記事:〇1歳半の双子の外遊びのために「蚊よけスプレー」を購入。赤ちゃんに安全な「蚊よけスプレー」とは!?

1歳半の双子の外遊び用に赤ちゃんの安全性を考えた「日焼け止め」を買いました!

しかし、このアロベビーの日焼け止め&虫よけミストは、天然由来成分だけを使っています。しかも、お湯でさっと洗い流せます。

赤ちゃんへの安全を配慮した必需品なので、この夏から使ってもらおうとプレゼントしました!

私の出産祝いの選び方

出産祝いを選ぶときには、

  • 自分でなかな買えない素敵なもの
  • 少し気の利いた実用的なもの

を選ぶようにしています!

〇自分でなかなか買えない素敵なもの

マールマールの食事エプロン。



女の子用の食事エプロンは、こんなフェミニンなデザインです。

男の子用も女の子用も、素敵だし、可愛いし、欲しいなぁ~と思うママが多いと思います。

でも、お値段を見ると、通常のお食事エプロンの何倍もするので買うのを躊躇しますよね・・・。

しかし、お祝いとなれば話は別です。予算内であれば贈ることができます。

普段自分が見ていて、「かわいいな。」「欲しいな。」「自分の子に着させてみたいな。」と思うのの、「値段的になかなか買えないなぁ。」といったものをお祝いのときに贈るようにしています。

■マールマールの食事エプロンへの友人ママの感想は??

友人からは、こんな私の気持ちが通じたかのようなお礼を言ってもらえたので、私の喜びもひとしおでした♪

〇少し気の利いた実用的なもの

子供がいると消耗品など買い替えが必要なアイテムがたくさんあって出費がかさみますよね。

それを少しでも手助けできればいいなぁという思いを込めて、実用的なものを選ぶこともあります。

ただ、出産祝いですので、少しスペシャル感を出せればと思い、自分なりに少し気を利かせた“実用的なもの”を選びます。

今回だと、

  • 虫除けと日焼け止めの両方の効果がある。
  • 化学物質や紫外線吸収剤不使用。

という点で、生まれてきた赤ちゃんにより良いものを♪という気持ちを込めた実用品にしました。

■アロベビーのスプレーへの友人ママの感想は!?

友人ママは1人目の赤ちゃんの出産だったので、「赤ちゃんに安全な日焼け止め・虫除けがわかって良かった。」と喜んでくれました。

私の出産祝いが、友人とベビーのお役に立てそうで嬉しい限りです。

出産祝いを通して、出産を頑張ったママと生まれてきてくれた赤ちゃんに「おめでとう」の気持ちが少しでも伝えられて良かったです。

出産祝いは気持ち

通常、出産祝いは、赤ちゃんが生まれた報告があってから2週間以内に贈るのが礼儀とされています。

そういった意味では、私の出産祝いは、礼儀を欠いた出産祝いですね・・・。お相手との間柄によっては、出産祝いを贈る時期の礼儀も欠かないように注意してくださいね。

ただ、私の場合、出産祝いは、どんな時期でもどんな物でも贈ってもらえた時は、本当に嬉しかったです。

もらったプレゼントが、子供が使う時期を過ぎていたこともありましたし、性別が違うこともありました。

でも、わざわざ忙しい中、自分と自分の子供のために時間を割いてプレゼントを探してくれて、手紙を書いてくれて、送ってくれる。

私たちのことを思ってくれている時間を思っただけで、感謝の気持ちでいっぱいでした。

物としてのプレゼントじゃなくても、手紙やメール、会ったときに「おめでとう♪」と言ってくれるだけでもうれしいです。

出産祝いを迷っている方、自分の予算内で自分が良いなぁと思うものを贈ってあげてください。

贈るというその行為だけで、もう十分に、ママと生まれてきた赤ちゃんは喜んでいます!!