マタニティウェアやマタニティパジャマはどれくらい必要?準備する順番や注意点、お洒落でかわいいマタニティを買えるお店を紹介

1.マタニティウェアやマタニティパジャマのお悩み相談

mark_ninpu

第1子を出産してから早7年が過ぎ、双子を出産してからも2年が過ぎました。

そして、私の周りの会社の同僚も、この7年で、沢山の方が妊娠・出産をしています。一応、7年前に出産を経験しているので、その後、初めて妊娠した同僚にはいろいろ質問を受けます。

そんな中で、意外と多いのが、マタニティウェアやマタニティパジャマの質問でした。

そこで、今回、マタニティウェアを準備する順番やどんなマタニティウェアが活用しやすいか、さらに、どれくらいの数を準備すれば良いのか、かわいいマタニティウェアはどのショップで買えば良いのかを紹介します。

そして、さらに、マタニティパジャマについても、同じように紹介します。

2.マタニティウェアは、まずはマタニティブラから!!

fashion_shitagi_woman

マタニティブラは、乳腺の発達を妨げないために、妊娠初期から着用しましょう。

①乳腺の発達を邪魔しないために

妊娠すると、カラダは、赤ちゃんを産み育てる準備に入ります。

それを実感する体の変化の1つとて、「おっぱいの張り」があります。妊娠初期には、バストのサイズは変わらないのに、おっぱいがムッチリとし、重たく感じたりします。

これは、出産後、赤ちゃんにおっぱいをあげるために、母乳を排出するための乳腺が発達してきているからです。

ここで、妊娠前のブラをきついのに我慢して使うと、乳腺の発達が邪魔されてしまいます

そのため、妊娠がわかり、今までのブラが苦しいと思ったら早速マタニティ用のブラに変えてしまいましょう

②授乳ブラ兼用が便利

マタニティブラを購入するときは、産後に赤ちゃんに母乳をあげるときに便利な「授乳ブラ」と兼用になっているデザインを選ぶようにしましょう。

そうすると、長い期間使えるため、経済的です!

③人によっては妊娠中にサイズアップして買い替えが必要な場合もある

私は、2回の妊娠中、バストのサイズがアップしてマタニティブラがキツイと感じることはありませんでしたが、人によっては、バストサイズが上がり、ブラがきつくなる場合があります。

そうした場合には、もったいないと感じるかもしれませんが、やはりキツイものを我慢して着用するのは良くないので、思い切ってサイズアップしたものを購入しましょう。

2.お腹が大きくなるまでは、ハラマキ!

akachan_ninshin

マタニティショーツはお腹がふくらんできたらでOK!

それまでは、普通のショーツと腹巻で冷えを防止ましょう。

①お腹が大きくなるまでは色の薄い普通のショーツで!!

妊娠後、お腹が膨らんでくるのは、個人差はあるものの妊娠5ヶ月前後からです。

それまでは、ショーツは、普通のショーツで十分です。あまりお腹が出ていない段階からマタニティショーツを履くと、お腹部分がブカブカして邪魔です。

ただし、出血があった場合にすぐに察知できるように、少なくともデリケートゾーンの布地は薄い色のものを着用しましょう。

②妊婦さんに冷えは大敵なのでハラマキを!!

しかし、妊婦さんにとって冷えは大敵です。しっかり「ハラマキ」をして、冷えを防止しましょう。

夏でもオフィスや滞在先が冷える場合には、薄手のもので良いので、「腹巻」をしましょう。

冷えは、早産や流産を招きます。妊婦さんは、しっかり冷えを防止しましょう。



そして、お腹が膨らんできたら、マタニティ用ショーツを着用しましょう。すっぽり包んでくれるので、冷えが防止されますし、安心です。

さらに、お腹が大きくなってきたら「腹帯」をするとお腹が支えられて楽なのですが、ベルトタイプのものではなく、ガードルタイプの腹帯をした方が着脱が楽です。

ベルトタイプのものは巻く位置が合っていないと、あまり効果がなかったりするので注意が必要です。

3.妊娠初期から断然楽なマタニティ用ボトム!

fashion_jeans

①妊娠初期からウェストラインは変化する

上にも書いたように、妊娠後、実際にお腹が膨らんでくるのは、妊娠5ヶ月前後ですが、妊娠すると出産に向けて体型が変化してきます。

具体的には、胸が大きくなり、カラダ全体もふっくらとした体形になってきます。

妊娠前に着ていた服を着ようとすると、体重は変わっていないのに、苦しく感じることがあります。また、「つわり」が始まると、妊娠前の洋服だと締め付けが「つわり」を助長する場合があります。

そんなときは、お腹が膨らんでいない妊娠初期でも、マタニティ用のボトムに変えてしまった方が楽です。

②ウエストゴムの普通服をあえて買わない

ここで、出産後も着られるようにと、改めてウエストがゴムのパンツやスカートを買ったりするのなら、マタニティ用のボトムを買うことをおすすめします。

実は、私は、第1子妊娠中には、できるだけマタニティウェアを買いたくない!!とウエストがゴムになっているものを探しまわったりしていたのですが、ウエストがゴムだと締め付けられて、妊娠中は意外と気持ち悪くなります。

さらに、マタニティ用のデザインのものを着た方がスッキリした体型に見えます

そのため、妊娠初期から潔くマタニティ用ボトムを購入する事をおすすめします。

③たくさん活用できるマタニティボトムは?

ただ、やはり、短い間だけマタニティボトムを履くのはもったいないなぁとも思います。

そのため、マタニティボトムの中でも、「産前産後対応」というものがあるので、そういうタイプのものを選びましょう。

また、妊娠初期に購入するボトムは、季節が変わっても着用できるものがいいので、マタニティデニムやマタニティスキニーがおすすめです。デニムやスキニーはコーディネートしやすいですし、1年中着用できます。

私は双子の妊娠初期にマタニティデニムとマタニティウェアの両方を購入しましたが、とても活躍しました!

詳しくはこちらの記事を!⇒双子妊娠はお腹が苦しい!~早くからマタニティウェア着てました~

■マタニティデニム


こちらは、産前産後対応のマタニティデニムです。

このように普通のデニムと変わらない見た目ですので、コーディネートがしやすいです。

私の場合、会社にはデニムは履いていけなかったのですが、休日は、いつもマタニティデニムを履いていました。

■マタニティスキニー



こちらも産前産後兼用できるマタニティスキニーです。

私は、1番最初に黒を購入しました。黒だとトップスを綺麗目にすれば、通勤用のマタニティウェアとしても使えたので、とても重宝しました。

真夏はさすがに暑くて履く回数が減りましたが、それ以外は、毎日のように着用しました。

■ジョーゼット生地のワイドパンツも便利



こちらも産前産後に兼用できるジョーゼット生地のワイドパンツです。

ワイドパンツなので、トレンドも押さえていてとてもオシャレですよね。

実は、このパンツの白(上で加藤夏希ちゃんが着ているタイプ)を実際に友達が購入して着用していたのですが、とてもかわいかったです。

通勤用のマタニティとしてもフォーマル用のマタニティとしても使えるデザインですよね。

また、真冬は寒いので、中にマタニティタイツやマタニティレギンスを履かないといけませんが、1年中履くことができます。

フォーマルとしても普段着としても使え、かつ、1年中着用できる、ジョーゼット生地のパンツは意外と役に立ちます!!

 

4.いよいよお腹が大きくなってきたらマタニティトップス!

cloth_longt

いよいよお腹が目立ってきたらトップスもマタニティ用に切り替えるのがおすすめです。

家に居るときは着られるものなら何でも良いと思いますが、通勤・オフィス用やお出かけ用にはある程度必要になってきます。

マタニティ用のトップスで重宝するものは、この3つの条件を満たすものです。

  1. 一枚で決まるデザイン
  2. 張り感のある生地のもの
  3. アウターやジャケットが羽織れるデザイン
①一枚で決まるデザイン

これは、マタニティに限った事ではありませんが、コレさえあれば安心!!というデザインのアイテムがあるのはとても心強いです。
できれば、パンツとスカートの両方とコーディネートしやすいデザインがいいですね。


②張り感や落ち感のある生地のもの

「張り感のある生地」というのは、シャツに使われるような生地です。一方、「落ち感のある生地」というのは、生地の重みで洋服のシルエットがテロンと落ちるような記事です。

「張り感のある生地」または「落ち感のある生地」を選ぶ理由は、肉感をあまり拾わないからです。

やはり多くの人は、どうしても妊娠すると出産に向けて肉付きの良い体つきになります。

そういったときに、張り感のある生地や落ち感のある生地を使ったマタニティウェアを選ぶと、肉感を拾わず、スッキリして見えるので、おすすめです。



こういったジョーゼット生地のブラウスや


シャツタイプのものが良いですね。

③アウターやジャケットが羽織れるデザイン

これは、秋や冬に、新たにマタニティトップスを購入せずに、春や夏に購入したトップスの上に、妊娠前から持っていたカーディガンやジャケットを羽織りやすいからです。

例えば、夏に半袖のマタニティトップスを着ていて、秋にそのトップスを活用しようとしたときに、袖に過剰な装飾がなく、スッキリとカーディガンを羽織れるデザインのマタニティトップスを選んでおけば半袖のマタニティトップスが秋も活用できるからです。



こんな感じで羽織をサラッと羽織れば良いですよね。

5.1着は欲しいマタニティワンピース

fashion_onepiece

妊娠初期が夏で早くからマタニティウェアを着て快適に過ごしたいという方で、マタニティスキニーは暑すぎる!!という方には、マタニティワンピースがおすすめです。

妊娠中はできれば、素足は避けた方が良いので、




こういったマキシ丈のマタニティワンピースにソックスにスニーカーを合わせたり、

通勤やフォーマルな装いをする場合には、



こういったエレガントなラインのワンピースにマタニティ用のストッキングを合わせると良いです。

なお、妊娠初期は、検診が経腟エコーなので、検診にワンピースを着ていくと便利です。

 

なお、真夏には、こういったタイプのものを1枚で着用して、秋や冬には、前開きの羽織を合わせれば、1年中活用できます。

また、今は授乳口がついているマタニティウェアが多いので、産後も活用できます。

6.出産のための入院のマタニティパジャマ

pajama_pink

まず、出産のための入院に、マタニティパジャマが必要かどうかは出産する病院によって違いますが、多くの病院で必要です。

そして、さらに、病院からは、だいたい、①着丈の長い前開きのパジャマと②入院中のパジャマを指定されると思います。

①着丈の長い前開きのパジャマ

着丈の長い前開きのパジャマを指定されるのは、産後の処置や内診がしやすいようにです。

分娩後はオロがあるので、パジャマに血がつく場合が多いです。

そのため、色は濃い色を選びましょう。

また、病院内は比較的暑い場合が多いので、あまり分厚い生地のものを選ばず、普通地のものを選んでおき、寒い場合はカーディガン等を羽織るほうが無難です。



②入院中のパジャマ

産後、およそ4日は病院に滞在するので、その間のパジャマも必要です。

産後は赤ちゃんに授乳することが多いので、授乳口つきのパジャマにした方が良いです。

臨月くらいから普通のパジャマではかなり苦しくなると思うので、この頃に授乳口のついた産前産後対応のマタニティパジャマを買っておくのが良いと思います。

なお、産後、しばらくオロ(悪露)が続き、パジャマに血がつくことも想定されますので、こちらもできれば濃い色のものを選ぶと良いと思います。



7.おすすめのマタニティウェアショップ

omise_shop_tatemono

①ミルクティ(Milk tea)

Milk tea(ミルクティー)

こちらの記事にも詳しく書いていますが、このショップでは、第1子妊娠中も双子妊娠中もマタニティウェアを購入しています。

ここのマタニティウェアは、デザインがお洒落でかわいく、かつ、機能的です。さらに、体形が変化しても、スッキリと見えるお洋服が多いです。

②スィートマミー

Sweet mommy(スウィートマミー)

こちらは、私は、妊娠中に見つけられなかったのですが、会社の同僚が3点購入していました。

どれもデザインがかわいくて、かつ、産前産後対応のものが多くおすすめです。

③エンジェリーベ

Angeliebe(エンジェリーベ)

こちらのショップも、妊娠中にかなりお世話になりました。マタニティパンツ、マタニティパジャマ、マタニティワンピースと1通り買いましたが、どれもとてもかわいかったですし、快適に過ごせました。

8.双子妊娠中は10枚のマタニティウェアと5着のマタニティパジャマを購入

net_shopping_smartphone

ちなみに、私が双子妊娠中に購入したマタニティウェアは10枚でした。

  • マタニティスキニー(黒)1枚
  • マタニティクロップトパンツ2枚(黒・カーキ)
  • マタニティデニム1枚
  • マタニティワンピース2枚(マキシ丈、綺麗目デザインのもの)
  • マタニティトップス3枚(ノースリーブシャツ、ジョーゼット生地のブラウス、Tシャツ)
  • マタニティオールインワン1枚

でした。

双子だったことや経産婦だったこともあり、妊娠初期からお腹が大きくなりはじめ、普通の服ではお腹が苦しかったので、妊娠初期からマタニティウェアを着用しました。

第1子のときは、妊娠6カ月くらいからしかマタニティウェアを着用していなかったのですが、早くからマタニティウェアに切り替えたほうが快適だと実感しました。

マタニティウェアは、妊娠中しか着ないため、もったいないなぁと思う気持ちもとてもよくわかります。そのため、使えるものを少しだけ買って、沢山着て、活用するのが一番だと思います。

また、最近は、授乳口がついていて産後の授乳が可能であったり、ボトムも産後の体系に対応した産前産後対応のマタニティウェアが多いので、こういったものを選べば長い間活用できるので無駄がありません。

なお、最終的に着なくなったマタニティウェアやマタニティパジャマは、早々に「ヤフオク!」で売ってしまうのも良いと思います。

実際に私もすべてのマタニティパジャマとマタニティウェアを「ヤフオク!」で売りました^^

その時の記事はコチラです⇒マタニティウェアやマタニティパジャマはヤフオクでお得に売れる!

妊娠期間中は体調の悪い日もあるかとは思いますが、マタニティウェアやマタニティパジャマを上手に生活に取り入れて、できるだけ快適に過ごしてください★