2017/01/11

【双子出産で家計の見直し】保険を見直すために相談した「保険マンモス」さんの評価口コミ

 

1.双子妊娠で押し寄せるお金の不安

shinpai_woman

 

2014年の春頃、双子を妊娠してることが判明しました。

待望の第2子だったこともあり、嬉しい。嬉しい。

嬉しい?嬉しい?・・・はずなのに、両手放しで喜べませんでした・・。

理由は、我が家は、子供が一気に3人になるので、お金の心配が膨らんできたからです。

漠然としたお金の不安から解放されたくて、とりあえず我が家の家計の現状を把握しました。

我が家の家計の現状を把握するために、この2つを計算しました。

  • 我が家の1ヶ月の支出
  • 我が家の一年間の支出

これで、自分達が日々生活していくためにどれくらいのお金が必要かがわかりました。

家計の支出の計算方法については、こちらの記事をご覧ください。

#お金の不安は、家計の状況を把握してから、プロに相談することで解決しましょう。

しかし、我が家の家計の状況は把握できたものの、

  • 子供達に将来必要になる学費
  • 自分達の老後に必要なお金

はいくら考えてもわかりませんでした・・・・。

そのため、

  • 子供が増えたときの自分達の保険の死亡保障額の設定額
  • 学資保険等で貯蓄する額

も、どれくらいに設定すれば良いのかわかりませんでした・・・。

ここはやはりプロのアドバイスが欲しい!!

そう思い始めた私は、

保険マンモスさんの保険無料相談を申し込みました。

そして、最終的にはトータルで円保険料が安くなる保険プランにの掛け替えをしました。

おそらく「無料保険相談」ってどいういうものなのかな?と興味を抱かれる方はたくさんいらっしゃると思います。

しかし、安心してお願いできるものなのかどうかが気になるところだと思います。

そこで、今回は、私が「保険マンモス」さんに保険の無料相談を申し込み、保険の掛け替えをするまでのことをまとめました。

かなり詳細な「保険マンモス」さんの口コミ評価です!!

保険の無料相談を受けようかどうか迷っている方に参考にしていただければと思います。

さらに!!セカンドオピニオンとして利用した「みんなの生命保険アドバイザー」さんについても書いています。

こちらも参考にしてください。

2.「保険マンモス」さんの保険の無料相談(口コミ評価)

computer_woman

①保険マンモスさんの無料相談に申し込む

上にも書いた通り、 「ここは、やはりプロにアドバイスをしてもらいたい!!」と思い始め、保険マンモスさんの保険無料相談に申し込みました。

「保険マンモスさんを選んだ理由」や「無料相談の申し込み方法」は、こちらの記事に詳しく書いています。

 #「保険のマンモス」さんに保険の見直しを依頼しました!!魅力を感じた理由は?

②保険マンモスさん紹介のFPさんとの1回目の面談

1回目の面談では、我が家の家計の状況の把握と子供達の希望する進路等をお伝えしました。

1回目の面談の詳細はこちらの記事に詳しく書いています!ぜひご覧ください。

 #「保険マンモス」初回面談は、お金の不安をなくす土台づくり。「家計状況」「将来の希望」「保険の加入状況」の把握からスタート!!

 ③保険マンモスさん紹介のFPさんとの2回目の面談

2回目の面談では、FPさんが我が家のため作ってきてくださったライフプランのお話、現在の私の加入する保険へのアドバイス、私が保険に期待する保障内容の相談でした。

2回目の面談の詳しい内容は、こちらの記事をご覧下さい。

保険のマンモス面談2回目:いつどれくらいのお金が必要になるかの把握と加入中の保険へのアドバイス

④メールで新たな保険プランの提案

2回目の面談後、メールで、現在の加入の保険から掛け替える保険プランを提示して下さいました。

なんと私のトータルの保険料が9300円も下がる結果に!!

保険料が9300円も安くなる保険マンモスさん紹介のFPさんの保険プランの詳しい内容はこちら。

保険マンモスさん紹介のFPさんからメール:内容は、トータルの保険料が9300円下がる保険プランの提案!

3.「みんなの生命保険アドバイザー」さんの保険無料相談

icon_business_woman11

①セカンドオピニオンを求めて

保険マンモスさん紹介のFPさんから、トータルの保険料が9300円も下がる保険プランを提示して頂き、これで良いかなぁと思っていました。

しかし、主人から、ふいに、「もう一人くらい相談したら?」とすすめられました。

正直、面倒だなぁと思いました。

が、67万2,000円ものお金を納得のいかない保険に支払っていたことに気づいた時だったので、

「もう2度と保険選びで失敗したくない!」という思いと、某保険会社所属のFPさんへの不信感から、セカンドオピニオンを求めることにしました!

セカンドオピニオンを求めて、「みんなの生命保険アドバイザー」さんの保険も無料相談に申し込みました。

1回目の面談では、「保険マンモス」さんとは違った考え方で保険プランを提案して頂けました。

やはり、セカンドオピニオンも大切です。

その1回目の面談のときの様子は、こちらの記事に詳しく書いています。ぜひ、ご覧ください。

保険選びでもう2度と後悔したくない!!セカンドオピニオンで「みんなの生命保険アドバイザー」さんにも相談。

②「みんなの生命保険アドバイザー」さん紹介のFPさんおすすめの保険プランを提示

「みんなの生命保険アドバイザー」さん紹介のFPさんとの1回目の面談後、「保険マンモス」さん紹介のFPさんのおすすめの保険プランと比較しやすいように、私の死亡保障額の設定額を変更するお願いをしました。

そのリクエストに素早く応えて頂き、2回目の面談で、おすすめの保険プランを提示して下さいました。

2回目の面談で、「みんなの生命保険アドバイザー」さん紹介のFPさんが提示して下さったおすすめの保険プランの内容は、こちらの記事をご覧ください。

「みんなの生命保険アドバイザー」さん2回目面談:死亡保障・双子の教育資金の貯蓄・医療保障を充実させる保険プランを提示!!

4.保険選びで我が家が出した結論は!?

wakaremichi_woman

私は、「保険マンモス」さん、さらに、「みんなの生命保険アドバイザー」さんに保険の無料相談を申し込みました。

いずれの会社もきちんとしたFPさんを紹介してくれました。

どちらのFPさんも、我が家の保険もムダをそぎ落とし、充実した補償を受けられるように、保険プランを提案して下さいました。

最終的には、我が家は、自分の考えにしっくりくる方の提案を採用しました。

我が家が出した「保険」の最終的な結論については、コチラの記事をご覧ください!

「保険のマンモス」と「みんなの生命保険アドバイザー」に相談して我が家が出した結論は!?

これで、我が家は、ムダな保険の加入をやめ、充実した補償内容の保険に加入することができました!

5.妊活中の方こそ、医療保険への加入・見直しを検討しよう!!

naisyo_woman

我が家は、双子の妊娠をきっかけに、保険の無料相談を受けました。

その結果、1か月あたりのトータルの保険料を9300円下げても、納得のいく保険に加入できることがわかりました。

1か月あたりの保険料が9300円安くなるってすごいですよね!

これは、双子妊娠で経済的なことに不安を感じたことで、保険を見直した結果、得られた結論です。

自分の生活環境が変化するタイミングで、保険を見直しすることはとても大切だと実感しました。

①厳密には、「生活環境が変化するタイミング」ではなく「変化を望んだ時」!

自分の生活環境が変化するタイミングといえば?

就職した時。結婚した時。子供ができた時。

こんな感じだと思います。

でも、実は、保険の見直しをした方がいいのは、自分の生活環境が変化するタイミングではなく、厳密には、変化を望んだ時かもしれません。

一番わかりやすい例は、「妊活中」です。

②意外と多い!?妊娠時の切迫早産での入院経験者

なぜ、妊娠を望んでいる状態で、保険(特に、妊活中は「医療保険」)の見直しをした方が良いのでしょうか?

その理由は、意外と妊娠中に入院することが多いからです。

妊娠中に切迫早産と診断される妊婦さんは、全体の15%(7人に1人の割合)で、その中で多くの人が入院生活を余儀なくされます。

切迫早産での入院は長期にわたる場合も多く(私は、最長約2ケ月)、出費もかさみます。

この入院については、医療保険(入院時1泊5000円の補償プラン)に加入していたおかげで、入院1泊につき5000円の給付金が支給され、非常に助かりましたが、もし加入していなかったら、大きな負担になっていました。

③妊娠中の医療保険への加入は、部位不担保という条件付きでの加入となります!

じゃぁ、妊娠がわかってから、医療保険に加入すれば良いのは?と思われる方も多いと思います。

妊娠中でも妊娠27週目までは、妊婦さんも医療保険に加入することはできます。

しかし、部位不担保という条件付きでの加入となります。

妊娠中に医療保険に加入しても、妊娠中に起こりうる「切迫流産」「切迫早産」「帝王切開」等は、保険の対象外になるということです。

妊娠中は何が起こるかわかりません。

私も妊娠するまでは既往症等何一つなく健康そのものでした。それでも、妊娠中に必ず入院しています(何の自慢にもなりませんが・・)。

妊娠中の入院や手術を補償する医療保険に加入したい場合には、妊娠前、つまり、妊活中に医療保険の加入又は見直しをすることが大切です。

なお、不妊治療をお考えの方は、不妊治療のクリニックを訪れる前に医療保険の加入・見直しをしてください。

なぜ、不妊治療のクリニックを訪れる「前」なのか?

その答えは、こちらの記事に詳しく書いています。ご覧ください。

待って下さい!!不妊治療を始める前に、医療保険の加入の検討を!!

 

 

6.我が家が利用した保険の無料相談は?

pose_kiri_woman

①「保険マンモス」さん

保険マンモスさん紹介のFPさんは、①家計診断②ライフプラン③保険プランの提案と、かなり丁寧にコンサルティングをしてくださいました。

この丁寧なコンサルティングがあったからこそ、本当に納得して保険に加入又は入り直すことができました。

自分や家族の将来に渡る漠然としたお金の悩みを解決したい方には、この丁寧なコンサルティングがおすすめです。


②「みんなの生命保険アドバイザー」さん

  • ある程度希望する保険の内容が決まっている方
  • 時間に余裕のない方

このような方には、1回目の面談でおすすめの保険プランを提示してくれる「みんなの生命保険アドバイザー」さんがおすすめです。