2016/10/13

第1子もいよいよ最終登園日を迎えます。卒園の日に担任の先生に贈るプレゼントとお世話になった全ての先生に贈るプチギフト。

1.第1子もいよいよ最終登園日

bouquet-623910_640

先日、双子が一時保育で利用していた保育園を卒園した記事を書きましたが、いよいよ第1子は、6年間お世話になった認可保育園を卒園する最終登園日を迎えます。

双子がお世話になった一時保育の保育園への贈り物。感謝の気持ちはきちんと伝えたい。

認可保育園の年度の最終日は、先生方の辞令や退職が発表され、卒園しない年度であってもやはり特別な日でした。しかし、今年度は、第1子が卒園するため、第1子にとっては保育園児でいられる最後の日です。

大好きだった保育園、大好きだった先生方、大好きだったお友達。また、いつでも来ようと思えば来られるし、会おうと思えば会えます。しかし、やはり「卒園」すると、「卒園児」となってしまい、今までとは違います。

ここははやりきちんと6年間の集大成として、最終登園日に、「6年間お世話になりました。先生方のおかげで無事に『卒園』することができました。ありがとうございました。」という気持ちを伝えなければいけないと思いました。

2.今年度担任の先生方へのプレゼント

thank-you-806978_640

①今年度の担任の先生方へのプレゼント

まずは、今年度お世話になった先生方へお渡しするプレゼントを選びました。店舗に行って購入するのが一番確実なのですが、なにせ双子がいますので、購入したとしても購入したものを綺麗な状態で持ち帰るのも一苦労です。

そのため、今回は、きちんとしたお礼の贈り物ですので、高島屋オンラインストアを利用しました。

高島屋オンライントップページ

高島屋オンラインストアは、トップページに「ギフト」項目があり、「ギフト」に関しては、品物の数、ラッピングや熨斗等、かなり充実していますので、失礼の無い体裁の贈り物をオンラインで購入することができます。

そして、この高島屋オンラインストアで選んだプレゼントは、

クリームケーキ

このクリームケーキをモチーフにしたタオルハンカチです。実は、こういうモチーフに使われるタオルは、品質がイマイチのイメージのものが多かったのですが、こちらは今治マークがついている良質のもののようでしたので、こちらにしました。

0001157650_1g

 

ラッピングされた姿も華やかですし、さらに、

0001157650_3g

こんな素敵なお箱に入ってくるようです。

これなら、先生方に、見た目で楽しんで頂き、さらに、タオルハンカチとしても活用して頂けるかなと思っています。

②今年度の担任の先生方への手紙

そして、プレゼントよりも忘れてはいけないのが、感謝の気持ちを現す「手紙」です。

今年度の担任の先生方へは、第1子と私から、感謝の気持ちを込めた手紙を書きます。まだ、全員の先生方へは書き終えていませんが、先週から少しずつ書いています。

第1子が書く「手紙」は、厚紙に短いメッセージを書き、絵を描き、シールを貼った簡単なものです。それでも、書いていると、第1子もいろいろ思うことがあるようで、時折涙ぐんでいます。幼いながらに「別れ」というものがわかってきたのだなぁと思うと、心の成長を感じます。

3.歴代担任の先生方へのプレゼント

gifts-41101_640

①歴代担任の先生方へのプレゼント

歴代担任の先生方へのプレゼントも高島屋オンラインストア500円前後のタオルハンカチを選びました。絵柄はできるだけ明るいものにしました。

タオルハンカチは、自分自身がよく使うので、差し上げても活用して頂けるかなぁと思って、これにしました。

②歴代担任の先生方へのメッセージカード

歴代担任の先生方へは、第1子に簡単にメッセージカードに一言書いてもらい、それを添える予定です。おそらく第1子も今年度の担任の先生方への手紙で力尽きてくると思いますので、ここは簡潔なメッセージにします。

4.その他のお世話になった先生方へのプレゼント

love-743105_640

①その他のお世話になった先生方へのプレゼント

6年間保育園に在籍していると、担任の先生以外にもたくさんの先生にお世話になります。早朝や夕方のパートの先生、給食の先生、事務所の先生・・・。

そのため、最終登園日には、事務所と給食室にはご挨拶に伺おうと思っています。そして、その際には、LOHACOで購入したルピシアのティーバッグを100円ショップで購入したクリアバッグに入れてリボンで結び、「ThankYou」マスキングテープを貼ったものをお渡ししようと思います。

②その他のお世話になった先生方へのメッセージカード

こちらはとてもシンプルに「6年間ありがとうございました。」にする予定です。たった一言でも、メッセージを添えるのは大切だと思いますので、がんばって書いてもらいます。

5.改めて大勢の先生方にお世話になったことを認識

alive-720243_640

こうして、お世話になった先生方へのプレゼントやお手紙を準備していると、本当にたくさんの先生方に見守られて6年間過ごしてきたことがよくわかります。

担任の先生はもちろん、事務所の先生、給食の先生、パートの先生、お一人お一人がかけがえのない存在です。この先生方のおかげで、第1子は無事に「卒園」することができました。また、私は、6年間第1子を保育園に預けながら、仕事を続けることができました。

第1子には、こんなにたくさんの先生方に見守られて6年間大きくなったことを覚えていて欲しいと思います。そして、何よりも私自身がこんなにたくさんの先生方のおかげで仕事と育児の両立をすることができたことを忘れずにいたいと思います。

↓クリックするとカテゴリの上位ランキングが表示されます。

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ にほんブログ村