2015年このブログを読んで下さった皆様へ

このブログは2015年の6月からはじめました。

始めたきっかけは、双子のうちの1人を子宮内発育遅延が原因で極低体重児で生んで、「NICUの入院費」のことや「未熟児養育医療制度」についてネットで検索して、ネット上で何かしらの情報をつかめたことが自分にとってとても安心材料だったため、自分の経験したことをまとめておけば、いつかどなたかの役に立てるのではないかことです。

そして、現在、「シナジス注射」や「管理入院」、あるいは、「未熟児養育医療制度」で検索して、毎日、ぽつりぽつりとこのブログを訪問してくれている方がいます。その方達にどれくらいこのブログの記事の内容が役に立ったかはわかりませんが、少しでも何かの参考になっているかもしれないと思うととてもうれしいです。

また、我が家の第2子と第3子は、双子です。双子というのも1万人に1組の確率であり、これもまた珍しい出生です。双子育児についても、自分なりにコツや便利グッズを紹介していけば、どなたかの役に立つのではないかと思っています。

他にも、「5人家族の家計管理」、「ママ服のお洒落」、ドラマ「コウノドリ」等々、節操無くいろいろ書いていますが、どなたかが読んでくださっています。

自分の書いた記事を読んでくれる人がいることはとても嬉しいです。この嬉しさから逃れられません。来年も何かしら記事を書き続ける所存です。

2015年、今年、このブログを読んで下さったすべての人に感謝します。ありがとうございました。

引き続き、来年もよろしくお願いします。

最後に、今日このブログの記事を読んでくださっている方で、テレビで映るような「いわゆる世間のお正月」があまりにも自分からかけ離れていて疎外感を感じている方がいらっしゃるかもしれません。

そういう方は、テレビは消して、ただただ3日間が過ぎていくのを待って下さい。たんたんたんたんと生活すれば、テレビの中のお正月は終わっていきます。

どうかそれぞれのお正月をお迎えください。