2017/05/10

切迫早産での管理入院や帝王切開での出産に備える!双子妊娠中でも加入できる保険「コープ共済」。

 双子妊娠:切迫早産50%、帝王切開60~70%

双子を妊娠するとまずリスクの説明が多くてウンザリされている方も多いのではないでしょうか?

私もウンザリしていました・・・。

双子妊娠と切迫早産

しかし、実際に双子妊娠中は「切迫早産」になる可能性は約50%。1人の赤ちゃんを妊娠している人と比べると12倍。

そして、「切迫早産」と診断されると、「早産」にならないように入院措置が取られる場合が多いです。

私も約2か月間、「切迫早産」で管理入院しました・・・・。

双子妊娠と帝王切開

さらに、双子ちゃんを妊娠したママの「帝王切開」の確率は60~70%です。

「帝王切開」での出産しか行っていない病院もありますし、私のように、自然分娩も可能な病院でしたが、他の要因で「帝王切開」になる人もいると思いますが、この確率も高いですね。

「管理入院」は精神的にもつらいけど、金銭面も不安

「管理入院」は、長期に渡ることが多く、精神的にもつらいですが、お金がどれくらいかかるのかも不安になってくると思います。

以前、記事にしましたが、「限度額適用認定証」を利用すれば、月々の支払を一定額に抑えることができます(「限度額適用認定証」については、こちらの記事をご覧ください→

しかし、それでも、1か月で10万円近くの支出になる場合が多いです。

そのため、双子を妊娠してはじめて、「医療保険に入っておけば良かった・・・。」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

多くの「医療保険」は、妊娠中に加入できたとしても、「『子宮』や『妊娠』に係る事項については、何かあっても保険金が給付されません。」という条件(特定部位不担保)でしか加入できません。

「コープ共済」なら双子妊娠中加入可能で、妊娠中の入院や帝王切開をカバー

しかし、1つだけ、双子妊娠中でも加入でき、さらに、切迫早産で管理入院や帝王切開で分娩に対して「給付金」を支給してくれる「医療保険」を見つけました!

コープ共済の「たすけあい」です。

ただし、加入するときにある程度の条件は満たしていなければなりません。それでも、他の保険会社に比べるとかなり広き門です。

以下に、加入条件をQ&A形式でまとめましたので、ご覧下さい。

双子妊娠中の「コープ共済」加入のQ&A

①初産で双子妊娠中でも加入できますか?

  • 病院の検診で妊娠の経過が正常であると診断されていること
  • この妊娠で、例えば、貧血のための鉄剤の処方やつわりの治療のための点滴を受ける等、「健康保険」が適用される治療を受けていないこと

を満たせば、妊娠週数に関係無く双子妊娠中でも加入することができ、

  • 重症妊娠悪阻の治療入院
  • 切迫早産、妊娠高血圧症候群等による管理入院
  • 帝王切開による分娩

に対して、おおよそ「給付金」が支給されます。

  • 「双間輸血症候群」のための手術

については、請求後審査されて、審査に通れば給付金がおります。

なお、この妊娠以外に告知(加入するときに自分のこれまでの病気等について正直に保険会社に報告すること)時に記入した今までの病気等で給付金が減額されることがあります。

②前回「帝王切開」で出産し、今回双子妊娠中でも加入できますか?

現在の健康状態に問題が無いとされた場合には、加入はできますが、過去5年以内に「帝王切開」で出産した方は、加入から2年以内の「子宮」や「妊娠」に関する入院や手術に対しては給付金がおりません

③コープ共済は「生協」への加入が必要

Q&Aじゃないですが、コープ共済に加入するためには、「生協」の組合員にならなければなりません。

お近くの「生協」に加入して下さい。

加入にあたり、だいたい1か月1000円程度の出資金を支払う必要があります。ただし、この出資金は生協を辞めるときに全額返してもらえます。

また、「告知事項」のリンクを貼っておきますので、加入条件を確認して下さい。→

次の妊娠も視野に

上のQ&Aを見て、加入をあきらめた方もいらっしゃると思いますが、もし何も「医療保険」に加入されていなくて、それが心のどこかで引っ掛かっている場合には、今回の妊娠で給付金を受け取ることはあきらめつつも、「医療保険」への加入を検討しても良いかもしれません。

今まで「帝王切開」等の手術を受けていたり、「切迫早産」での入院を経験していると、保険を加入してから「一定期間」はその病気や手術に対しては給付金が受け取れません。

そのため、早めに入ってしまってその「一定期間」を経過させて、次の妊娠に備えるという考え方もあります。


 



こちらの「保険マンモス」では、ファイナンシャルプランナー(FP)さんと相談しながら、最適な保険を選ぶことができます。

保険相談は、無料です。私も現在相談中です(1回目の面談が終わり、次回、2回目の面談です)!

希望する日時、場所にFPさんがいらっしゃって、一緒に保険のプランを考えてくれます。相談した結果、必要ないと感じた場合は無理に契約しなくても大丈夫です。

相談してみたい方は、上のバナーで詳細を確認して、相談してみて下さい。

★家に来てもらうよりお店で相談したい方★

家に来てもらって保険の相談をするより、お店で相談したいという方は、こちらでお店を探して予約することができます。

こちらから、お住まいの地域にある保険ショップを相談してみてください。