2017/05/08

育児休業給付金延長のために不可欠な「保育所入所不承諾通知書」を取得するためのスケジュール

baby_onbuhimo_woman

育児休業期間は、原則、子供が1歳になるまでの間とされています。しかし、一定の事情がある場合は、1年6カ月まで育休を延長することができます。

#育児休暇に関する詳しいことは、コチラの記事「働くママだけの制度じゃない!全てのパパとママが知っておこう!育児休業制度(パパ・ママ育休プラス制度)と育児休業給付金」をお読みください。

育休を1年半まで延長したい場合には、育児休業期間の延長の申請(申し込み)が必要です。そして、これに伴って、育児休業給付金をもらう期間を延長することもできます。

ありがたい制度ですよね。

ただし!!「育児休業期間」と「育児休業給付金」の延長には、「保育所入所不承諾通知書」が必ず必要です。

「保育所入所不承諾通知書」は、お子さんが1歳になる前日までに保育園に通えるように手続きを済ませておけば、おのずと「育休」を延長するときには手元に届いているものです。

しかし、保育園の入所手続きには、

  • 希望する入園月
  • 申請書類提出の提出期限
  • 入園のための書類の手配

など、気をつけないといけないポイントがたくさんあります。

そこで、今回は、これらの気を付けないといけないポイントを網羅した「保育所入所不承諾通知書」を取得する(もらう)5つのステップを説明します。

育休を1年以上延長する可能性のある方は、これから説明する5つのステップをしっかり実践して、育児休業期間の延長申請をするときに保育所入所不承諾通知書が無い!!なんてことにならないように準備しておきましょう。

ところで!育児休暇を満喫していますか?育休明けは本当に時間がありません。

産休・育休中の過ごし方 私のやってよかったことをご提案♪

5つのステップは希望する保育園を決めてから!!

保育園

「保育所入所不承諾通知書」をもらうために保育園の入所申し込みをすることも大切ですが、どこの保育園にお子さんを通わせるのが良いかを考えることが一番大切なことです。

保育園の入所申し込みが通れば、お子さんはその保育園に通うことになります。

保育園は、お子さんが毎日毎日通う場所。お子さんの乳幼児期の人生の大半を過ごす場所。

その一方で、パパやママにとっては、大切なお子さんを預ける場所。パパやママも毎日お子さんを連れていく場所。

一口に「認可保育園」といっても、

  • 保育の内容
  • 行事への保護者の参加頻度
  • 持ち物の多さ

等には、かなりバラつきがあります。やはり1度は保育園に見学にいって話を聞くことをおすすめします。

この記事(我が家の双子の保育園事情。認可保育園にどうやったら入れるの?認可保育園の選考の基準とは?双子家庭には双子加点がある地域がありがたい。)にも書いていますが、預ける場所がなければ働けないので、「入れればどこでもいい!!」と焦る気持ちはとても良くわかります。

しかし、いろいろなことを考慮して、お子さんが1歳になる4カ月前までには、必ず、希望する保育園を決めておきましょう。

 「保育所入所不承諾通知書」取得の5つのステップ

document_syorui_fuutou

前置きが長くなりましたが、この5つのステップで、「保育所入所不承諾通知書」を取得しましょう。

ステップ1:何月入園を希望するのか確認

ステップ2:入園希望月の保育園入所申請受付の期限を確認

ステップ3:保育園入所の申請書類の受け取り

ステップ4:職場に「勤務証明書」の記入を依頼

ステップ5:申請書類を市役所に提出

何月入園を希望して保育園の入所手続きをするのか確認

「育児休業給期間」及び「育児休業給付金の受け取り期間」を延長するためには、お子さんが1歳になる前日に保育園に入所できてない事を証明する「保育所入所不承諾通知書」が必要です。

 お子さんが、2015年11月15日生まれであれば、2016年11月14日に保育園に入園できないことを証明する内容の「保育所入所不承諾通知書」を準備する必要があります。

通常、認可保育園の入所申し込みは月毎に行われています。

そのため、お子さんが1歳になる前日が何月なのかを確認して、何月入園を希望して保育園の入園申し込みをすれば良いのかを確認しましょう。

例えば、お子さんが12月5日生まれであれば、前日は、12月4日なので、12月入園を希望し、お子さんが11月1日生まれであれば、前日は、10月31日なので、10月入園を希望しましょう。

Q.お子さんが何月入園を希望すればよいかわかりましたか?

②入園希望月の保育園入所申請受付の期限を確認

何月入園を希望するかが決まったら、市役所に、入園希望月の保育園入所申請受付の期限を確認しましょう。

入所希望月の前の月の月初めに設定されている場合が多いです(ただし、4月入園希望の場合は12月とか異なる場合が多いです。要注意!!)。

例えば、11月入園を希望するのであれば、10月の上旬に保育園の入園書類の提出期限が設定されていたりします。

つまり、入園希望月の申請受付期限までに保育園の入園希望の申し込みをしておかなければ、入園希望月に入園できるかどうかの審査はしてもらえないので、お子さんが1歳になる前日に保育園に入所できなかったことを証明する「保育所入所不承諾通知書」はもらえません。

なお、保育園の入園書類の提出は、提出期限の何カ月か前から受け付けていたりするので、早めに出すことをおすすめします。

Q.「保育園の入園書類の提出期限」をいつまでに提出しなければいけないか確認できましたか?

保育園入所の申請書類の受け取り

保育園の入園書類の提出期限が確認できたら、提出期限の2か月前には、保育園の申請書類(申し込み書類)を市役所等にもらいにいきましょう。

例えば、11月入園を希望するお子さんの入園書類の提出期限が10月5日であれば、8月の初旬には、一度、市役所を訪れて、入園書類をもらいましょう。

今は、入園申し込みの申請書類を市役所のHPからダウンロードできる自治体も多いのですが、申請書類を受け取るときに、市役所の方に期限の確認をした方が確実です。

さらに、認可保育園の選考基準でわからないことがあればどんどん市役所の担当の方に質問しましょう。実は、選考基準は年度によってかなり変更されています。きちんと確認しておきましょう。

認可保育園についての入園選考基準については、コチラの記事をどうぞ!⇒【我が家の双子の保育園事情。認可保育園にどうやったら入れるの?認可保育園の選考の基準とは?双子家庭には双子加点がある地域がありがたい。

Q.市役所に認可保育園の入所申し込みの書類をもらいにいく時期は決まりましたか?

④職場に「勤務証明書」の記載の依頼

保育園入園の申し込み書類をもらってきたら、できるだけすぐ(遅くても書類提出期限の1カ月半前)に、パパとママの職場に「勤務証明書」の記載をお願いしましょう。

書類を自治体のダウンロードでダウンロードできる場合には、データをメールに添付して、職場の方にお願いすることもできます。ただ、いずれにしても、一度きちんと連絡して、データが良いのか用紙を送付した方がいいのか職場の方の以降を確認するのが先決です。

「勤務証明書」の記載を依頼するときに、忘れずに保育園入所申請期限の2週間前までには返送してもらいたい旨を伝えてください。

例えば、8月の初旬に申し込み書類を市役所等に取りにいった場合には、すぐに職場に「勤務証明書」の記載をお願いし、9月中旬ごろには返送してもらえるようにお願いしましょう。

Q.職場の人に「勤務証明書」を返送してもらう時期はいつにしますか?

申請書類を市役所に提出

保育園の入所の申請(申し込み)は、郵送ではなく市役所に持参しなければなりません。

赤ちゃん連れで大変かもしれませんが、遅くても提出期限の2週間前までには書類を提出しに行くことをおすすめします。

例えば、11月入園のお子さんの入園申し込みの書類の提出期限が10月5日であれば、9月20日までに、保育園の入園申し込みを済ませましょう。

自治体によっては、希望する入園月の2か月前から書類の提出を受け付けているところもあります。できるだけ、早めに行動するに越したことはありません。

その辺りのことも市役所で確認しましょう。

Q.いつ市役所に保育園の入園申請書類を提出するか決めましたか?

「保育所入所不承諾通知書」を勤務先に提出

business_baby_ikukyuu

「保育所入所不承諾通知書」は、入園希望月の前の月の月末あたりに郵送に送られてきます。注意しておいてください。

「保育所入所不承諾通知書」を受け取ったら、勤務先に連絡し、育児休業期間の延長及び育児休業給付金延長の手続きをしてもらいましょう。

ご自身で育児休業給付金延長の手続きをしなければならない場合は、ハローワークに必要書類を確認し、手続きをしにいきましょう。

お子さんが1歳になる前日の月以前に入園申し込みをされた方は、一度、「保育所入所不承諾通知書」が通知されると、そのあとは、毎月「保育所入所不承諾通知書」が通知されることはなく、入園が決まった場合のみ、連絡がくるようになっています。

育児休業や育児休業給付金は、その「保育所入所不承諾通知書」を提出すれば延長できるはずですが、ハローワークによっても決まりがまちまちなので、不安な場合は、確認してください。

育児休暇中は、育児に奔走してバタバタな毎日ですが、いろいろなことができるチャンスでもあります。

#育休を充実させたいママは、よければコチラの記事「双子の産休・育休中にやっておいて良かった5つのこと」をご一読下さい。